• ホーム
  • 選ばれる理由
  • 施工事例
  • 完成までの流れ
  • よくあるご質問
  • 会社概要

本物の健康住宅とは?その機能と性能

住まいは"人の健やかな暮らしを守るもの"

健康住宅とは・・・家を建てるときに使う建材と建てる際の工法・仕様にこだわること

健康住宅とは、無垢材などの自然素材やF☆☆☆☆の建材、また安全性の高い工法・仕様などを採用した住宅のことです。F☆☆☆☆の建材を一部に使っただけで「健康住宅」「自然素材住宅」と謳う業者もいますが、家全体に自然素材や安全性の高い工法・仕様を採用しなければ、本当の意味で健康住宅とは言えません。建材にこだわり、接着剤や塗料にこだわり、工法・仕様にこだわることで住空間全体の安全性・快適性を高められ、シックハウス症候群などを回避できるのです。

建築を依頼する施主様は「健康住宅」「自然素材住宅」という言葉に踊らされず、その中身にまで目を向けてみてください。

気をつけてほしい、F☆☆☆☆の真実

F☆☆☆☆(Fフォースター)は、JIS製品への表示が義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格です。シックハウス症候群の問題を解決するため、2003年に施行された建築基準法の中で定められました。しかし、F☆☆☆☆は発散量が少ないというだけで、まったくホルムアルデヒドを放散しないというわけではないので注意しましょう。その点、自然素材はホルムアルデヒドを放散しないので、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。

健康住宅・・・その先にある健やかな暮らしのために

大事なのは・・・家族が心身ともに健やかに暮らせること。

Life&Co(ライフアンドコー)は、建材や工法・仕様にこだわった自然素材住宅をご提案しています。私たちが目指すのは、健康住宅を通じて家族みんなが心身ともに健やかに暮らせるお手伝いをすること。シックハウス症候群などの心配がなく、お子さまがのびのびと成長していける住まいをつくることです。

そのために当社では独自の特許工法とこだわりの自然素材を採用した、ワンランク上の健康住宅を開発しました。自然素材や安全性の高い工法・仕様にこだわるのはもちろん、これまでにない画期的な住宅性能システムで本物の健康住宅を実現。住宅に一歩足を踏み入れれば、「心地よい」「安らぐ」「落ち着く」といった感覚を肌で感じていただけるはずです。

特許工法でつくる本物の健康住宅 特許工法「家屋」

本物の健康住宅 特許工法健康住宅「家屋」は特許工法でつくる新しい住まい。以下のような優れた性能を発揮します。

外断熱・高気密 調湿・計画換気 イオンコントロール

もっと知りたい!本物の健康住宅 特許工法「家屋」のこと