• ホーム
  • 選ばれる理由
  • 施工事例
  • 完成までの流れ
  • よくあるご質問
  • 会社概要

当社のコストダウンの秘訣

徹底した時間管理で叶える低コストの健康住宅

通常のコストダウン方法は、「1.材料・グレードを落とす」「2.手間を削る(手を抜く)」「3.下請け単価を減らす」。しかし、この方法ではコストダウンこそ果たせますが、品質低下によるトラブルは避けられません。品質を下げずにコストダウンを実現させる方法は、業界全体の課題となっているのです。

Life&Co(ライフアンドコー)では多角的な独自調査を行った結果、工事工程から見える無駄に着目し、新しいコスト削減策「CPM管理手法」を考案しました。

工事の無駄から見えるコスト削減策

建築のときに基礎工事、上棟工事といったいくつかの工程を踏み、複数の業者・職人が入れ替わり立ち替わりで作業します。工程前後の連携や工程の調整が上手くいっていないと、二度手間や遅延が発生し、無駄なコストがどんどん上乗せされていきます。

しかし、きちんと連携・調整さえ取れていれば二度手間や遅延が起こることはありません。たとえば、1工程作業後すぐに次に取りかかれる手配をしておく、材料搬入待ちの時間をなくす、同時進行できる作業はまとめて行うなど。このような厳密な工程調整により無駄・無理・ロスを徹底的に省くことで、従来の建築工程の20~30%ものコストダウンを実現できるのです。

CPM管理手法

CPM(critical path method)とは、もともとビジネスにおけるプロジェクト達成のための工程計画・管理手法。プロジェクトの各作業工程にそれぞれタイトな時間を割り振り、開始から終了までを最小時間でつなぎます。各工程での時間管理を徹底させ監視していくことで、遅延なくスムーズにプロジェクト達成まで導く方法です。

このCPMの工程管理を建築監理に応用し考案したのがCPM管理手法です。Life&Coは、CPM監理手法を誰にでもわかるように構築し、経営工学の領域としてセミナー開催・普及活動を行っています。

質を落とさずコストを下げるために重要なのは、「時間をいかに上手くコントロールするか」。この考え方は、CPM管理手法の根本的となっています。

住宅コストの概念

住宅建築において時間と無関係なコストは材料費だけであり、他のコストは直接的・間接的に時間の支配を受けます。ですから、時間(工期)をうまくコントロールすれば多くのコストを削減できるのです。効率よく作業を進めて工期を縮め回転率を高めれば、質を落とさずコストを下げることが可能です。

資料請求・お問い合わせはこちら